中高年転職・再就職に成功する術

*

しっかりとした計画から生まれる円満退職

      2015/12/02

円満退職のスケジュールとは

 どのタイミングで何をどうすれば円満退職となるのか、それを時系列でまとめたものが円満退職のためのスケジュールとなります。どのような都合でどのような会社を辞めるのかにもよるでしょうが、通常は退職の意思表示から引き継ぎを終え、手続き等が完了し完全に退社するまで2ヶ月ほどかかると言われています。それが3ヶ月や4ヶ月、それ以上かかってしまうケースも出てくるでしょう。

 意思表示、退職願の提出、引き継ぎ、そして関係各所への挨拶、手続き、これを余裕を持ったスケジュールとしてまとめます。入社日などのことも考えながら組んでいきましょう。入社日から逆算しスケジュールを組んでいく方法でもいいかもしれません。

気持ちの出し方で決まる退職の質

 円満退職は最初に組んだスケジュール通り遂行していくことと、それぞれの行動に誠心誠意取り組むこと、この両方が噛み合ってこそできるものです。ただ組まれたスケジュール通りこなしていても、それはただの退職となり、決して円満退職とはならないでしょう。

 退職ありきで上司などに相談・意思表示をするのではなく、会社の都合も考慮しながら行わなければなりませんし、引き継ぎや挨拶も事務的にこなすよりは、やはり気持ちを込めて、時には「申し訳ない」という気持ちを抱きつつ取り組むようにしなければ、会社にとっても自分にとっても気持ちの良い転職とはならないと思います。



【関連記事】
ベストな退社の挨拶とは
入社の挨拶は新入社員の気持ちで
その転職に「失敗」を感じた時に「考えたいこと」と「実践してみたいこと」
中高年層ならできるはず|これだけは押さえておきたい入社後の注意点

 - 退職・入社

  関連記事

入社の挨拶は新入社員の気持ちで

初々しさで好印象に  新しい環境に足を踏み入れることは、誰にだって不安が伴います …

ベストな退社の挨拶とは

気持ちのこもったお礼を忘れずに  挨拶というのは、それがどんな場であれば、気持ち …

中高年層ならできるはず|これだけは押さえておきたい入社後の注意点

アピールは新天地での結果で  転職者も再就職者も、過去に何かしらの実績はあると思 …

その転職に「失敗」を感じた時に「考えたいこと」と「実践してみたいこと」

割り切れるなら割り切りましょう  転職したことが失敗だったと感じた時、すぐに後悔 …