中高年転職・再就職に成功する術

*

ベストな退社の挨拶とは

      2015/12/02

気持ちのこもったお礼を忘れずに

 挨拶というのは、それがどんな場であれば、気持ちがこもっていなければなりません。とりわけ、転職することになり、その結果会社を辞めることになった時には、気持ちのこもった退社の挨拶をすることが求められるでしょう。

 挨拶のどの部分に気持ちを込めるべきか、もちろんお礼の部分です。いつ退社することになったのか、どんな理由があって会社を辞めるのか、転職先は決まっているのか、どんな仕事をしてきたのかなどを挨拶に込める人が多いと思いますが、その中でも今までお世話になったことを伝えるお礼の箇所に最も気持ちを込めるべきでしょう。それは朝礼でも送別会でもメールでも電話でも変わりないはずです。

エールを添えて去りましょう

 挨拶の中に盛り込む内容、これは上に並べたようなことが中心となりますが、その他に、残った社員へのエールを添えることも忘れないようにしましょう。これがないと自分のことだけを考えた挨拶になってしまい、なぜかその会社で働き続ける人が取り残された感を感じてしまいます。もちろん自分も頑張るというような意思表示も盛り込んで構わないのですが、それ以上に今までお世話になった人に対するエール、これを強調しておきましょう。

 特に期待に関する文言は、聞いている人の胸を打ちます。ここも当然気持ちを入れ、お互いに良い仕事をしようという思いを伝えれば、最高の挨拶となるのではないでしょうか。



【関連記事】
しっかりとした計画から生まれる円満退職
入社の挨拶は新入社員の気持ちで
その転職に「失敗」を感じた時に「考えたいこと」と「実践してみたいこと」
中高年層ならできるはず|これだけは押さえておきたい入社後の注意点

 - 退職・入社

  関連記事

しっかりとした計画から生まれる円満退職

円満退職のスケジュールとは  どのタイミングで何をどうすれば円満退職となるのか、 …

その転職に「失敗」を感じた時に「考えたいこと」と「実践してみたいこと」

割り切れるなら割り切りましょう  転職したことが失敗だったと感じた時、すぐに後悔 …

入社の挨拶は新入社員の気持ちで

初々しさで好印象に  新しい環境に足を踏み入れることは、誰にだって不安が伴います …

中高年層ならできるはず|これだけは押さえておきたい入社後の注意点

アピールは新天地での結果で  転職者も再就職者も、過去に何かしらの実績はあると思 …